沿革

スタンプナメカワ沿革

・創業 昭和7年 初代滑川定男が【滑川印店】を常陸太田で開業
・昭和30年2代目滑川宏が日立市に拠点を移す。
・平成2年 日立駅前に店舗を移転
・平成3年 有限会社スタンプナメカワに法人化
・平成17年 3代目滑川裕 代表取締役に就任

スタンプナメカワ

スタンプナメカワ沿革

・創業 昭和7年 初代滑川定男が【滑川印店】を常陸太田で開業
・昭和30年2代目滑川宏が日立市に拠点を移す。
・平成2年 日立駅前に店舗を移転
・平成3年 有限会社スタンプナメカワに法人化
・平成17年 3代目滑川裕 代表取締役に就任

印章作家滑川裕

印章作家 滑川裕( 印章彫刻歴35年)

・昭和59年 3代目滑川裕が吉枝耕文堂(東京谷中)へ入門。
 一流顧客を抱える百貨店印章部の厳しい世界で印章業修行。
東京印章組合技術講習会 研究科過程終了。
講習会での師 :林誠先生・松崎秀夫先生・岩本博幸先生・山鹿嘉太郎先生
・平成23年 厚生労働大臣認定 印章彫刻一級技能士資格取得
・平成24年 内藤富卿先生・伊藤龍州先生より篆刻指導を受ける。
・平成26年 読売書法展初入選
・平成28年 全国印章技術競技大会 銀賞受賞
 その後、読売書法展、謙慎書道展、日本の書展・・・他 、
全国公募展 入選・入賞歴多数。