藤山輝夫さん

藤山商事株式会社 代表取締役社長

代々の取引を脈々と重ね、これからも通いていく、深い信頼関係の歴史。



藤山商事株式会社
 [印判材料・事務用品卸]

http://www.fujiyama-shoji.com

 

藤山輝夫さん対談

長年の取引問屋である

藤山商事・藤山社長と対談

藤山: 滑川さんの先代、つまり亡くなったお父さんは、本当に心のあたたかい人でした。どんな時でも、こちらからの言葉をしっかり受けとめてくれましたし。そういう優しい人柄でしたから、ウチの先代である父も祖母も「滑川さん、滑川さん」と、常に慕っていましたよ。今はそれぞれ代が替わって、我々が取引の関係性を受け継いでいるんだから、何か不思議な気もしますね。

 

滑川: 確かに親の代の頃は、今と比べてゆったりしていましたよね。営業の方が訪ねて来てくれた時も「まあ、飯でも食っていきなよ」とか(笑)。仕事の話だけでなく、人間同士の付き合いが根底にあった気がします。

 

藤山: あの頃は、みんな人情味があったからね。あの当時は、取引先に出かける出張が楽しみでしたよ(笑)。そういう関係性を踏まえて、滑川さんの先代から「息子の修業先について」と相談を受けました。幾つかある候補から、当時の状況なんかも鑑みて、吉枝耕文堂さんを紹介させていただいたわけです。今と変わらず、あの頃も滑川さんは前向きで素直、人柄そのものが非常に良かったですから、吉枝社長を始め、みなさんに可愛がられていま