4.制作現場を探索

想の一日

‟想″ を持つ印章作家の一日にかいま見た
唯一無二の印章店だからこそ得られる、有意義なメリット!

印章解説書

刻された名前の解説書を進呈
「実印等をお買い上げいただいたお客様に、彫刻名・文字解説(成立・意味)を記した、スタンプナメカワ流の彫刻証明書を附随進呈させていただきます。自分自身の名に刻まれたルーツを知るうえで、貴重な知識を得ることができるのです」

接客

お客様に寄り添う懇切丁寧な接客
「お客様の目的、嗜好、望む価格帯も含めてじっくりと汲み取り、店側で売りたい商品を押し付けるのではなく、本当に必要な印章を提供する姿勢で、懇切丁寧にご説明いたします。老舗印章店だからこそできる、真っ当な商売をし続けたい姿勢です」

印材選び

素材吟味を始めとする、専門店ならではの品揃え
「お客様の目的、嗜好、望む価格帯も含めて、じっくりと印材・ケース選びのお手伝いをいたします。はんこの素材は自然素材ならではの質感や表情を見せてくれます。店主自らが厳選して仕入れた美しい印材の中なら「これだ!」と納得のいく逸品をお選びいただけます」

手書きラフ校正

経験に裏打ちされた、類い稀なアレンジ力
「お客様の意向を丁寧に汲み取るスタンスは、印章製作にも大きく反映されています。完全手彫りのケースはもちろん、粗彫りなどの一部機械化による製作においても、これまで培ってきた多くの経験を活かし、そのお客様に最適なアレンジを施せるのが、スタンプナメカワの強みです」

タイムスケジュール

スタンプナメカワおよび印章作家・滑川裕の某日のスケジュール

朝礼

AM : 開店前の準備。この日の業務についてスタッフとのミーティングを経て、各自が業務を開始。

接客

お客様来訪時には丁寧に接客。その真摯な対応ぶりに、店側の確固たる姿勢が表れる。

手彫り印章

現在、依頼されている手彫りの印章を勤しむ。一彫り一彫り、そのお客様への“想い”を刻んでいく。

接客

初来訪となるお客様の要望を聞き取りながら、素材選びのアドバイスを交えながら、丁寧な説明を行なう。

スタッフ会議

PM :各スタッフとも密に打ち合わせを行ない、進行状況を共有する。作業に関しての助言も積極的に。

印材厳選中

仕入れ先の担当業者が来訪。素材を吟味は実に入念。業界内の情報交換も行なう。

同友会

夕刻には、経営者同士による勉強会・中小企業同友会に参加するため外出。この日は水戸市で行なわれる例会に参加。

同友会

例会終了後、仲間である同メンバーたちと懇親会へ。異業種経営者とのちょっとした会話の中に、経営に反映すべきヒントを見出すことも多々ある。