4.制作現場を探索

仕事現場探訪

仕事現場をたずねる
お客様と語らう柔らかい雰囲気と作業時の張りつめた緊張感とが同居する仕事場


店舗外観

店舗外観
日立駅中央口から平和通りを進むこと少々。創業90年を迎えるスタンプナメカワが居を構える。

お客様の声

お客様の声
全国から届くお客様からの喜びの声。想いをこめて彫刻する滑川裕の大きな励みになっている。

店内

店内
扉をくぐり正面には、象牙、マンモスなどの高価な素材が陳列されたウインドウケース。その向こう側には、店主・滑川裕が手彫りをするための作業空間が。

陳列棚

陳列棚
扉から左側には牛の角などの動物系から、柘などの木材系、さらにはアクリル系やプラスチック系など、様々な素材が並び、非常に興味深い世界観が広がっている。

彫刻機

メイン彫刻機械
動く様を見ていると正確無比ぶりに驚かされる。
機械の緻密さと、人間による手彫りのぬくもり。この二つがミックスされることで、この世で唯一無二、スタンプナメカワならではといえる味わいの印章が誕生する。